1. マーケティングリサーチをする時のアンケート調査の仕方

マーケティングリサーチをする時のアンケート調査の仕方

by TANAKA Juuyoh (田中十洋)
 マーケティングリサーチをする方法として様々なアンケート方法がありますが、どのような方法があるのかご存じでしょうか?アンケートの調査方法によっては色々な利点や欠点などがあります。ここではマーケティングリサーチにおけるアンケート調査の方法について話していきたいと思います。

直接対象者を集めて質問する方法

 アンケートの調査方法としてまず挙げられるのは、対象者に直接会う方法です。例えば、一定の会場に対象者を集めて質問を行う方法や、街角で調査する方法、電話での調査などがあります。質問者に直接質問を聞くことによって、生の声を聞けるのと同時に、有効な質問が得やすいというメリットがありますが、質問の内容や、質問をする時に公平な判断ができない環境であれば有効な解答が得られない場合もあるでしょう。時間がかかる調査方法ではありますが、顧客の反応や体験をその場で確認できる調査方法であると言えます。

直接会わない調査方法

 マーケティングリサーチにおけるアンケート調査の方法として、郵送で質問に回答した内容を送ってもらったり、インターネットで質問者を募集して、直接顔を合わせない方法も挙げられます。この方法のメリットとしては、多くのアンケートの数を集めやすく、その上アンケートの費用や集計する時間も少なくて済むということが挙げられるでしょう。デメリットとしては、不誠実な回答が多くなってしまうことや、反応や感想が文面だけでのみしか把握することができないという部分です。アンケートに費用をかけたくなかったり多くの回答者が欲しい時にはこの方法を取ったほうがいいのではないでしょうか。


 ここでは、マーケティングリサーチをするときのアンケート手法を紹介しました。それぞれのアンケートの方法のいい点と悪い点をしっかりと把握して、目的に応じた有効なアンケート収集をできるようにしてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する