1. 本格シェフが作るお弁当を20分でオフィスまでお届け!注目のお弁当配達サービス「bento.jp」

本格シェフが作るお弁当を20分でオフィスまでお届け!注目のお弁当配達サービス「bento.jp」

  • 2981views
  • 0fav

 会社で働くみなさんは、ランチタイムははどのようにして過ごしていますか?近くのコンビニへ買いに行く人、コスパの良いランチをお店に食べに行く人、作ってきたお弁当を食べる人など様々だと思います。

 今回は、時間がなくて家でお弁当も作れないしお昼の時間に買いに行くのも面倒くさいといった、忙しいビジネスマンにはぴったりのサービス「bento.jp」が先日リリースされました。

どのようなサービスなのか

 bento.jpとは、今年の2月に設立されたスタートアップ企業「ベントー・ドット・ジェイピー」が展開するアプリで、1食800円で配達時間20分以内というスピードでお弁当をオフィスまで届けてくれるというものです。

 しかもそのお弁当も日替わりで毎日違うメニューが楽しめるため、毎日注文しても飽きること無く美味しいお弁当を食べることが出来るのです。

 お弁当自体はベントー・ドット・ジェイピーが作っているわけではありません。お弁当を作っているのは、ミシュランで星を取ったことのあるお店で修行をしたシェフがいる都内のお弁当屋さんです。こういったところと提携をすることによって、ただ普通のお弁当配達のサービスではなく、美味しくボリューミーなお弁当を業界最速の速さで届けるというところがbento.jpの強みなのです。

配達エリアは渋谷・六本木

 「良いサービスだ!使ってみよう!」と思った方、残念ながらこのサービスが対応しているのは、まだ渋谷区(渋谷・道玄坂)と港区(六本木)だけなのです。ここの地域は比較的IT系のベンチャー企業が多く集まっているところなので、そういった流行に敏感な人達をアーリーアダプタとして展開していくようです。

 現段階ではまだ狭い範囲だけですが、もちろんこれから範囲を次第に拡大させていくようです。スマートフォンからワンクリック、しかも20分以内に美味しいお弁当が届くbento.jpは、ランチ業界に一石を投じるサービスになりうるのでしょうか。今後の拡大に大注目のサービスです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する