1. 立案された企画を実際に実行に移す時に注意したいこと

立案された企画を実際に実行に移す時に注意したいこと

by TANAKA Juuyoh (田中十洋)
 立案された企画を提案したり、決議することは比較的容易なことですが、それを実際に実行することは難しいことではないでしょうか。ここでは、立案された企画を実行する時に注意したいことを紹介していきたいと思います。

リーダーを決めておく

 企画を実行していく際のリーダーは絶対に決めておきましょう。企画では新しい施策に取り組むため、全員が同じ立場で企画に取り組んでしまうと、路頭に迷ってしまうこともあります。明確にルールや企画のコンセプトを意識できるような人材をリーダーにして、チームをまとめていくと良いでしょう。

常に軌道確認を行う

 新たな企画というのは、走らせてみなければ実際は解らない、という事が往々にしてあります。どれだけマーケティング戦略を練って、具体的な企画立案を行い、経験豊かなチームメンバーで実行していくとしても、クライアント先も市場も、消費者も、常に動いていて行くものであるため、実際に実行してみてどうなのかをいつでも確認しておく事は不可欠です。一定の機関事にチームで確認し合い、企画としてまっすぐ進んでいるのかをチェックするようにしましょう。


 ここでは、立案された企画を実際に実行に移す時に気をつけたいことを紹介しました。立案された企画は、コンセプト通りに行われているのかをチェックすることが重要になります。しっかりと見定めて行動していきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する