1. 英語のスピーチの書き出しで盛り込むべき内容

英語のスピーチの書き出しで盛り込むべき内容

by A Guy Taking Pictures
 英語のスピーチをするときはどのように始めるのがよいのでしょうか。英語のスピーチを成功に導くために、英語のスピーチの書き出しを用意しましょう。ここではスピーチの書き出しに使うとよい内容を紹介します。

相手を驚かせる発言

 英語のスピーチの書き出しで一番大事なのは相手をあっと驚かせるステートメントを考えることです。びっくりさせることでスピーチに興味を示してもらうことで話をしっかり聞いてもらうことができます。

 英語のスピーチでは聞き手を飽きさせないことがとても重要ですから、最初のつかみの段階で「このスピーチはつまらなそうだな。早く終わればいいのに」と思わせないことが肝心です。あまり聞いたことのないフレーズやついつい答えが気になる質問など、オーディエンスを引き込む書き出しを考えましょう。

自分が楽しいと思える内容を書く

 英語のスピーチに大切なのは相手を楽しませ、感動させようという気持ちです。そのためには、こちらが楽しみ心を開いていくことが大切です。自分がオーディエンスの友達になったつもりでオープンになればなるほど、相手もオープンになると言います。

 何を言ったら相手に親近感を持ってもらえるかを考えてみましょう。自分の子供時代の思い出、英語での失敗談、家族の話、冗談などを言うと親近感を持ってもらえます。

 そして忘れていけないのは、オーディエンスとあなたの距離感を縮めることです。オーディエンスにスピーチに参加してもらいスピーチの一部になってもらうために、オーディエンスの体験などを聞いてみてもいいでしょう。


 いかがでしょうか。今回紹介した2つのポイントを意識して書き出しを準備すれば、良い英語のスピーチになるでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する