1. 仕事で感じる「やりがい」と「生きがい」の違い

仕事で感じる「やりがい」と「生きがい」の違い

by marumeganechan
 仕事について、「やりがいを持って仕事に取り組んでいる」という方と、「仕事が生きがいである」という方がいると思います。似ていますが、微妙にニュアンスが違うのではないでしょうか。ここでは仕事の「やりがい」と「生きがい」の違いについて紹介していきたいと思います。

仕事のやりがい

 仕事の「やりがい」は、仕事を自分がすることによって他人に評価されたり昇進する事が出来たり、サービス業の方でしたら人気のお店になったり、給料が上がったりした時に感じるのではないでしょうか。仕事をする上での、自分のモチベーションややる気につながることが仕事のやりがいに近いのかもしれません。

仕事で感じる「生きがい」

 仕事で感じる「生きがい」に関して言えば、仕事のやりがいよりももっと広範囲にわたって意義を感じるということではないでしょうか。その仕事をしていると、人生として喜びを感じる場合や、その仕事が自分の天職であると心から感じたときに、仕事を生きがいと感じるでしょう。


 「やりがい」と「生きがい」は似ていますが、スケールが違います。仕事のやりがいは、あくまで、仕事の中で見つけるものですが、生きがいは人生を通じて見つけるものです。しっかりと意識して働いてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する