1. メーカーの企画職で働くときに持っていると便利な資格

メーカーの企画職で働くときに持っていると便利な資格

by Mitmensch0812
 企画職で働いている、または企画職で働きたいと考えている人は多くいるでしょう。今回はそんな人たちのために、メーカーで企画職を担当する上で役立つ資格を紹介します。

デザイン系の資格

 企画職には簡単なデザインの能力や、頭の中に浮かんだイメージを表現することが能力、デザイン系のソフトを動かせる能力が求められます。特にメーカーの企画の仕事はモノ作りにかかわることが多いので、綺麗に立体的な絵を描くことが出来たり、二次元や三次元のCAD、コンピューターグラフィックス等が使いこなせることが望ましいでしょう。造形などの技能を示す資格や、デザインソフトが扱えることを証明する資格があるとよいでしょう。

ビジネス向けの語学系の資格

 最近は部品を作ってもらったり、仕入れてきたり、組立をする為に海外と取引をすることが多いです。海外の方が人件費も安くつき、デザインも良い物があるので近頃は多くの企業が海外進出をしています。交渉を円滑に進めるためにある程度の語学力をつけておくことが望ましいです。実際に現地に出向いて交渉等をしなくてはならない場面もあるので、英語を中心とした語学系の資格が役に立ちます。TOEIC等のビジネスに対応している資格だとなおよいでしょう。最近は英語はできて当たり前になってきているところも多いため、プラスアルファの資格として中国語なども持っているとさらに心強いでしょう。


 未経験分野の資格勉強には戸惑いもあるかもしれません。しかし、これらの資格は将来メーカーの企画部門で仕事をしていく上で必ず役に立つと思います。これらの資格を取得して仕事を有利に進めてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する