1. TOEICで高得点を狙うならリスニング対策が正解!ペースを崩さないテクニックで確実な得点を

TOEICで高得点を狙うならリスニング対策が正解!ペースを崩さないテクニックで確実な得点を

by mayor_of_clutch0625
 TOEICのテストの中でリスニングのセクションは、人によってかなり実力の差が出る部分であるため、ここでの出来が点数に大きく影響してきます。ここではTOEICの対策として是非試しておきたい、リスニングセクションで高得点を挙げるテクニックをご紹介します。

リスニングセクションでは振り返らず前に進む

 リスニングセクションでは、リスニングのテープが休みなく流れ次々と先の問題に進んでいきます。リスニングの1問目で出遅れてしまい、「どうしよう」と思っている間に、次の質問のリスニングも聞き逃してしまったりすることもよくあります。

 そこで必要なテクニックは、答えるときはパッと答えを選んで分からないときはすぐに諦め適当にマークし、次のリスニングに集中することです。1問1問に、決して時間をかけすぎないようにしてください。そして前の問題や先の問題のことは一切考えないようにしましょう。

問題を早く読む

 TOEICの対策として是非試しておきたい2番目のテクニックは、リスニングセクションの問題を読む速さを身につけることです。リスニングのセクションで高得点を挙げるためには、解かなければならない問題のリスニングが始まる前に設問と選択肢などを先読みすることができるようになければなりません。

 解く問題のリスニングを聞く前に問題と質問を全て読み、何を問われているかをしっかり理解します。そうすれば、どの部分に集中して聞き取りをすれば良いのかが分かり、余計な情報を記憶に残そうとするという無駄がなくなります。


 TOEICのリスニングのセクションは英語を聞きなれない日本人にとって難しい問題ですが、今回紹介した2つのテクニックを実践して高得点を狙いましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する