1. やはり欠かせないのは交渉力!アイデアを企画へと結びつけるために必要な4つの力

やはり欠かせないのは交渉力!アイデアを企画へと結びつけるために必要な4つの力

by MikeBehnken
 企画を仕事にしている人に求められている事は、新しい事などを考え生み出すアイデアだと思う方も多いでしょう。しかしアイデアを沢山持っていたとしても、それが必ず企画に結びつくとは言えません。ここでは、アイデアを企画に変えるために必要なものとは具体的に何であるのかについて述べてゆきます。

1. 調査力

 新たな企画を立てる時には必ずこの力が必要になります。自分では、どんなに良いアイデアだと思っていても、市場を調査した結果似た様な商品やサービスが既に展開されているとしたら、また別の視点から考え直さなければなりません。それと同時に、自分の考える企画が実現可能であるかの数値やデータに基づいた調査が必要になります。

2. 分析力

 調査をした結果を分析する必要があります。なぜなら、同じ様な商品やサービスであっても、それが1番大切にしているコンセプトなどによっては全く違う客層がついている場合もあるからです。なぜその様な調査結果になったのかを分析する事によって、自分が考えたアイデアに1ひねり工夫を加えるだけでそのまま企画として提案していく事が可能になります。

3. 交渉力

 アイデアを持っている人はたくさん居るでしょう。しかしその中で自分のアイデアを効果的に売り込める人が、果たしてどのくらい居るでしょうか。また、効果的に売り込んだつもりであっても、相手の納得を得られなくてはそのアイデアも企画も水の泡です。相手の言いたい事を把握してそれを加味しながらどれだけ自分のアイデアをより魅力的にみせるか、その交渉力がカギを握っています。

4. 洞察力

 どんなステップを踏むにしても筋道立てて考えて企画へと進めていくためには、この洞察力が欠かせません。相手が関わってくる以上、この洞察力は欠かせない力です。相手の言葉通りに物事を受け取るのではなく、裏に隠されている真意を把握する事が必要なのです。


 今までに挙げた4つの必要な力を身につければ、アイデアは企画へとなり、実現することでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する