1. 多人数と名刺交換をするときに気をつけたいこと

多人数と名刺交換をするときに気をつけたいこと

by Rennett Stowe
 社会人になると、立食パーティーや、会社の会合など、多人数を名刺交換をすることもあると思います。多人数と名刺交換をするときもマナーをしっかりと守りたいところです。ここでは、多人数で名刺交換をするときに気をつけたいことを紹介していきたいと思います。

名刺を切らさないようにしておく

 多人数で名刺交換をしていると、どうしても必要な名刺の数も多くなります。名刺を切らしてしまうことは名刺交換のマナーとしても好ましくないので、名刺はなるべく多い枚数持っていくことを心がけましょう。

印象に残るような工夫をする

 印象に残るような工夫をすると、多人数の名刺交換でも、相手に確実に覚えてもらうことが出来るでしょう。名刺交換の時に、自己紹介をすると思いますが、その時に、仕事のエピソードや、自分の趣味や特技を言うといいのではないでしょうか。


 ここでは、多人数と名刺交換をするときに気をつけたいことを紹介しました。基本的なマナーは忘れずに、かつ自分を印象付けるような行動をすると、ビジネスの成功に近づくことができるのではないでしょうか。ぜひ参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する