1. あなたは大丈夫?仕事に慣れることができず「辛い」と感じている人が知っておくべき対処法

あなたは大丈夫?仕事に慣れることができず「辛い」と感じている人が知っておくべき対処法

by Jonathan Kos-Read
 仕事の悩みと1口に言っても、仕事内の人間関係や仕事内容や経験不足によって悩んだり辛いなと感じたり、初めての経験だからどうしたら良いかわからなくて悩んでいる人もいることでしょう。

 色々と対処方法はありますが、同じ職場内で相談できる先輩方や上司の方がいるのであれば相談してみるのもオススメです。しかし、慣れない職場と慣れない人間関係の中であまり人には相談できないという方も多くいるでしょう。そこで、ここでは人に頼るのではなく、1人でもできる対処法を紹介します。

その日の仕事終わりに自分が出来た仕事を数える

 仕事に慣れることができなくて辛いと感じている時、自分が出来なかった仕事をリピートして反省していないでしょうか。仕事環境に慣れるというのは主に仕事内容と人間関係の2点の面が考えられます。何に悩んでいるのか人それぞれ違いますが、共通して言えることは最初に上げた点についてでしょう。「出来ない」や「慣れない」を意識しすぎてしまうとそれを何回も引き寄せてしまうのでそういった現状が続きやすくなってしまうケースがあります。

 それを解消するためには、その日の仕事が終わったら必ず出来た仕事を数えて昨日の自分と比べてどこが出来たのか、箇条書きにして目に見える形で日々の業務を過ごしてみてください。そのうち出来る事が増えて、仕事のモチベーションにも繋がってきます。

仕事に慣れて楽しく笑顔な自分をイメージしてみる

 このイメージというのがスポーツ選手などでも行っているイメージ訓練法と同じであり、脳でスポーツをしてみると筋肉もそのイメージに合わせて動いている事が明らかになっています。そのため、仕事に関してイメージして実際に自分がいい環境にいるという感覚を身につける事によって実際にそのような環境を引き寄せるようになってきます。

 今が辛いと先の事が考えられなくなったりしがちです。しかし乗り越えられない壁というものはありません。なにか問題やトラブルが起きたらそれを経験や糧にして、いつか自分のように辛いなと感じる人が現れた時に自分が経験をしていることによって、その人を助けてあげられる自分がいます。自己成長が感じられて始めて人はやる気になります。まずは慣れない自分も受けれて一歩だけ前に歩いてみましょう。また、仕事に慣れた自分だったら相手にどんな接し方をしてどんな仕事をするのかイメージして実際に口に出してみるのも効果的です。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する