1. 仕事に退屈してきたあなたに!仕事に慣れて低下したモチベーションを上げる方法

仕事に退屈してきたあなたに!仕事に慣れて低下したモチベーションを上げる方法

仕事に退屈してきたあなたに!仕事に慣れて低下したモチベーションを上げる方法 1番目の画像
by いぬっころ
 最初は誰もが与えられた仕事に不安と刺激を感じていたと思いますが、仕事を問題なくこなせるようになると、仕事がルーティンワーク化して退屈さを感じるようになります。

 では、こういった時期にモチベーションを上手く維持するにはどうすればいいでしょうか。

【モチベーションを上げる方法】①上司と話して新しい気づきを得る

現状を上司に相談

 まずは、自分の直属の上司に相談してみるべきです。ひょっとしたら、今の仕事を問題なくこなせていると思っているのは自分だけかもしれません。その場合は改善策を提案してもらえます。
 そうでなくとも、今の仕事の意義や別の視点など、新たな気づきを得ることができるかもしれません。
 逆に、上司も今の自分の仕事ぶりに同調してくれるようなら、そこでもう少し責任のある仕事を任せてもらえないか頼んでみることもできます。
 まずは普段敬遠しがちな上司に声をかけてみてはどうでしょうか。

【モチベーションを上げる方法】②余った時間でできることがないか探す

人との交流や勉強に時間を使う

 仕事が簡単にこなせて、時間に余裕ができたらぜひ自分にできることがないか探してみて下さい。
 例えば、同僚などを通して違う部署と話す機会を増やし、力になれることがないか聞いてみましょう。違う部署と話す機会が増えれば知識も増えるし、自然と違う部署の上司や先輩にも顔を覚えられ、機会があれば新しい部署で働くチャンスができるかもしれません。
 また、スキルアップのための勉強を始めるのも効果的です。余った時間を無駄にしないでください。


 いかがでしょうか。退屈を感じることでモチベーションが下がったのなら、退屈をなくすよう努めましょう。

 どんなときにもある程度のハリは必要です。退屈な時間を少しでも有用に変えられるように自分から動いてみてください。

そろそろ新しい仕事に挑戦したいあなたへ

仕事に退屈してきたあなたに!仕事に慣れて低下したモチベーションを上げる方法 2番目の画像

 毎日ルーティン化してきてしまった仕事。工夫次第でやりがいを見つけ出すこともできるが、環境が変わらない以上、自分でモチベーションを上げるのは限界があるのも事実だ。

 そんなとき、新しい仕事や未経験の業界での刺激を求めるのは自然なことだ。

 仕事内容の変化を求めて、「転職」を考えてみてもいいだろう。

幅広い求人から探すなら「DODA」

 「DODA」は、日本最大級の転職サイト・転職エージェントだ。有する求人数は、全国100,000件にも上る。

 取り扱う求人の種類も、業界や職種、企業の規模など幅広いうえ、スカウトやエージェントサービスも充実しているため、自分の望む職場を見つけやすい。

 「今の仕事の待遇や人間関係には満足しているけれど、なんだか物足りない」「もっと自分のスキルで挑戦していける仕事がしたい」そう感じる人は、まずは「DODA」に登録して相談してみよう。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する