1. マーケティング初心者であれば読んでおきたい3つの書籍

マーケティング初心者であれば読んでおきたい3つの書籍

by [cipher]
 マーケティングは、企業にとって必要不可欠なことですが、社会人になって初めてマーケティングを学ぶという方も多いのではないでしょうか。ここでは、そのようなマーケティング初心者の方に向けて、読んでおきたい書籍を紹介していきたいと思います。

1.コトラーのマーケティング・コンセプト

 「マーケティングの神様」とも呼ばれるコトラーの書籍を読むことで、マーケティングにおける基礎知識や考え方が身に付くのではないでしょうか。中でもここで紹介している「コトラーのマーケティング・コンセプト」は、読みやすく、初心者が読んでも理解できるような内容になっています。マーケティングに携わる人であれば、確実に読んでおきたい書籍と言っていいでしょう。

2. マーケティングリサーチの論理と技法

 こちらはマーケティングをする中で必要なリサーチする技術を身につけるために押さえておきたい書籍です。あらゆるリサーチ技術を紹介しながら、なぜその方法が有効なのかしっかりとした論理を展開しています。非常にバランスの取れた書籍となっており、初心者であっても、マーケティングにおけるリサーチ技術の基礎が解り、自分の仕事に活用していく事が可能となるでしょう。

3. 世界一わかりやすいマーケティングの教科書

 タイトルから分かる通り、やかりやすく初心者に向けてマーケティングを紹介しているのがこの書籍になります。事例が豊富に掲載されており、そのどれもがわかりやすいケースとなって掲載されているため、マーケティングを学ぶときに役立つ書籍と言えるのではないでしょうか。


 ここでは、マーケティング初心者がよんでおきたい書籍を紹介しました。まずは、わかりやすい書籍から入り、マーケティングの面白さを理解していくことが必要です。ここで紹介した書籍を読み、マーケティングについて学んでいきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する