1. 苦手な人も企画をスムーズに運営する事が出来るようになる3つの能力

苦手な人も企画をスムーズに運営する事が出来るようになる3つの能力

by mikebaird
 企画を運営していく上では多くの能力が必要となります。立案した企画をスケジュール通りに運営するために実行、管理を繰り返していかなければなりませんので管理能力や運用能力、多くの人と関わっていく為コミュニケーション能力も必要となってきます。今回は企画運営の継続について必要となってくる能力に関して代表的な以下の3点をあげたいと思います。

1.市場の動きを読み取り先見の明で行動する能力

 企画を立案し運営するためには市場の動きを読み取る能力が必要不可欠です。市場の動きの中からどのような需要供給が生まれるのか創造して企画し運営(実行)、検証していくことが必要となります。市場の動きを先読みする能力は需要にあわせた企画の立案や市場の動向にあわせたスケジューリングを行い良いプロダクトを発信する事が可能です。

2.顧客の分析能力

 企画を運営する上で、年齢層、性別、来店回数、購入回数など顧客の分析をし続けるということも必要です。ターゲットとなるユーザーはどのような属性なのか、そのユーザーはどんな行動をしているのかという事は企画運営の基礎となります。

 年齢別でも考えることは違いますし、性別によっても動向や趣向は変わってきます。より深く分析を行う事により、企画自体に確実性をもたせることができます。そのため企画を運用していく上で分析能力は必要不可欠な能力といえるでしょう。

3.組織管理能力

 企画はほとんどの場合、チームで実行していくことになるでしょう。良いアイデアを出すだけではなく共に企画を運用していく人たちに企画の趣旨やゴールを理解してもらい実際に動いてもらわなければならない為、チームを動かすリーダーシップも必要です。


 企画は立案を行い実行することを繰り返していかなければならない為、ここで紹介した以外にも、多くの要素が必要となります。まずは上記3点をきちんとおさえた上でオリジナリティを発揮していくことが企画運用での面白さなのではないでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する