1. 毎日の仕事を充実させるために「やりがい」と「ストレス」のバランスを上手にとる方法

毎日の仕事を充実させるために「やりがい」と「ストレス」のバランスを上手にとる方法

by ruurmo
 やりがいを持って仕事をしたい!けれども頑張りすぎてストレスに。なんてことはよくあるのではないでしょうか?仕事を充実させるためには、やりがいとストレスのバランスを上手に保つことが重要です。

【1】やりがいとストレスは紙一重

 仕事にやりがいを持つためには様々な事にチャレンジしたり、普段より仕事に集中したり工夫をこらしたりするでしょう。すると普段行っていない事に出会う機会が多くなります。その結果、壁にあたりストレスを感じてしまう。こんな経験は誰もが一度はあるでしょう。

 またせっかくの頑張りをストレスを感じてしまった事により、やっぱりいいや。結局適度にやるのが一番だなと思ってしまう。これもありがちな現状です。

 そう、もうお気づきかもしれませんがやりがいとストレスは紙一重なのです。大切な事はこのやりがいとストレスは紙一重だという事を認識しておく事です。そして上手くバランスをとっていく事が1つめのポイントといえます。

【2】適切な位置におくには

 では具体的にどのようにしてバランスをとっていけば良いのでしょうか。せっかくやりがいを見つけたのですから、他の事でストレスを感じたとしてもやりがいの感じる仕事が出来る事でストレスを軽減させていけるようになる事が一番好ましいですよね。

 その様に、やりがいとストレスを適切な位置関係にしておくには、自分の分をよくわきまえる、という事が大切です。やりがいに感じた仕事があると、つい、無理をしても引き受けてしまったり、少し上手に回っていると自分の能力を過大評価してしまいがちですが、人間には限界があります。

 ですから、どんなに自分が好きな事でやりがいに感じていたとしても、自分の能力でこなせない事を引き受ければ、出来ない自分に対しストレスをためていくだけになってしまいます。また、自分が上手に仕事を回せているとしても、それは自分の能力だけの力ではありません。決して、誇りを抱かない様にしましょう。「出来ない事は出来ない」「自分一人ではたかが知れている」この様な考え方をもっていれば、やりがいとストレス、上手なバランスの基で仕事をしていける事でしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する