1. 忙しい人必見の「家事」が「仕事」を邪魔しないスケジュール作成方法のススメ

忙しい人必見の「家事」が「仕事」を邪魔しないスケジュール作成方法のススメ

by 55Laney69
 忙しくってなかなか家事が出来ないというのは社会人ならば誰もが抱える悩みでしょう。忙しいから明日やろうと思っているとギリギリになるまで出来ないという事態に陥ることも少なくありません。そんな忙しいビジネスマンのために出来ない家事をスケジュール作成で解決するコツを今回は紹介します。

【1】1日のスケジュールを考える

 まずは1日の流れのスケジュールを考えてみましょう。家庭の仕事であるさまざまな家事を、いかに仕事をしながらこなせるかのスケジュールを組み立てることが大切です。毎日の家事である炊事、洗濯、掃除はいつできるのかを考えます。

 たとえば朝8時半頃出勤し、午後5時半頃までが仕事の時間とします。その前後1時間は移動時間と考えると、朝の少しの時間と、帰宅してからの夜の時間に家事を行うということになるでしょう。

 空いた時間に家事をやろうと考えていると終業後疲れてしまっていたりという事があるのでまずは一日の間に少しずつでもいつ家事を出来るのか、という事を認識しておく事が必要です。

【2】さらに1週間のスケジュールを考える

 次に1週間の流れのスケジュールを考えます。一般的に休日である土日を有効に使うことが大切です。

 考え方としては。毎日の家事を、いかに土日に分散させるかが肝となります。例えば夕飯作りは、土日や帰宅時間が早いときに「作り置きのおかず」を作る。掃除は毎日のスキマ時間を活用して今日はトイレ、今日は拭き掃除などちょこちょこと掃除をする。などです。


 平日と休日をうまく使い、日々の家事と、1週間を通しての全体の家事を、いつ行うかがポイントです。家事をしたいと思いながらもその思いを抱えているのではなく、ひとつづつ小さなことから解消していきましょう。仕事と生活を両立してこそのデキるビジネスマンなのではないでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する