1. 英語の字幕も洋楽も意味がない!?勘違いだらけだった「ビジネス英語の学習方法」トップ3

英語の字幕も洋楽も意味がない!?勘違いだらけだった「ビジネス英語の学習方法」トップ3

 さまざまな英語の学び方があるなかで、どんな学び方が正しいのかはっきりとはわからないビジネス英語。今回は勘違いされがちな勉強方法や使われ方を紹介。正しい知識を身に付けて、着実にレベルアップを目指しましょう。

1.「初心者はまず英会話から」も勘違いだった

 英語が喋れないのに、いきなりビジネス英語なんて…と思っている人も多いのでは?実はこれも大丈夫。ビジネス英語自体はそんなに難しいものではないのです。「仕事のための英語」に必要なことは、シンプルな表現、礼儀正しさ、効果的に伝えること。これら3つのコツを説明した上で「ビジネス英語と日常英語の使い方の違い」についても動画で紹介します。

2.ブロークンイングリッシュはビジネスで使ってもいいの?

 たくさんの文法ミスが含まれているブロークンイングリッシュ。ビジネスではふさわしくないと考えるのが普通です。しかしこれも間違い。ビジネスにおいては文法上正しい英語を話すこと以上に、大切な3つのポイントがあるからです。

3つのポイントはこちら。
1. 意味が伝わること。
2. あなたの感情を相手が理解できること。
3. 相手から適切な反応を得られること。

これらのポイントを抑えて、ビジネスを前に進めることを前提にレッスンを受けてみるといいでしょう。詳しくは動画で説明します。

3.英語で映画や音楽を鑑賞するのはあまり意味がない?

 ネイティブが使うフレーズやイディオムを学びたいという理由で、英語の字幕で映画を観たり、洋楽のCDを聴いたりしていませんか?でも、これはあまり効果的な学習法ではないそうです。ただし長い目で英語学習を捉えた場合、生活の一部に映画や音楽を取り入れる目的としては良いことです。英語への慣れ方であれば、他にも英字新聞を読んだり、英語のサイトを検索してみるのも良い方法です。英語の慣れ方について詳しくは動画をご覧ください。

正しい学び方を身につけてビジネス英語を使いこなそう。

 いかがでしたか?この他にも多数のトピックスが用意されています。どの動画も3分程度なので、毎日ちょっとした時間で見ることができますね。更に興味を持ったら、高品質なオンラインビジネス英会話「Bizmates」をチェック。忙しい社会人のために、出勤前の早朝でも残業後の深夜でも受講することができます。

 毎日50分プランであれば、毎日使うと1分あたりたったの6円で受講可能。無料体験レッスンも受講できるので、気になった方はこちらから是非お試しください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する