1. やりがい、見失っていませんか?仕事に「やりがい」を感じ続けるためにオススメの休日の過ごし方

やりがい、見失っていませんか?仕事に「やりがい」を感じ続けるためにオススメの休日の過ごし方

by Nina Matthews Photography
 仕事にやりがいを見いだせなくなってしまった人もいるのではないでしょうか?憂鬱な気持ちのまま仕事に向かっていてはなかなか身が入らない事でしょう。今回はそんな憂鬱な気持ちや仕事の疲れをリフレッシュするための休日の使い方について紹介していきます。 

1. 趣味やジム等に通い新しい出会いに会ってみる

 休日特に何も様が無い場合疲れて寝てばかり、という人もいます。休むのもとても大事ですが仕事へのやりがいを持つ為には何か趣味を持つことも大切です。

 仕事が趣味で、休日も出勤してしまうという人もいるかもしれません。それは全く悪いことではありませんが、定年退職後やることがなくなってしまうかもしれません。ジムに通って身体を鍛えたり、趣味(絵画、読書)などをつくり新しい出会いの場に出る事で新しい刺激にもなります。

2. 自然散策でリラックス

 こんなに仕事を頑張っているのに自分はあまりり評価されない、という事は良くあります。息苦しくなってやりがいを無くしてしまう人も多いのでは無いでしょうか?真面目な人程落ち込んだりする人も良く見かけます。そんな時には自然散策がおすすめです。

 今では自然が少なくなりビル等の人工物が圧倒的に増えました。そんな中で自然散策は都会の中と比べれば遥かに非現実的な物を感じます。太陽の光を浴び、こんな植物やこんな生き物がいたんだと新たな発見があり、楽しくなれます。リラックス効果もありますので是非試してみましょう。

3. パワースポットに行ってみる

 いわゆる神頼み的な感じですが、神社等に行き「活」を入れるという事です。「明日は良い事があります様に」とお願いしてみるだけでも気分は変わります。こういうところはご利益を求めるのでは無く活を入れるところだと思い、冷静に悩み事等を参拝してみるのも良いです。

 神社、お寺、遺跡など沢山あるので行った事が無いところに行くと旅した気持ちになって良い気分転換になります。思い切って遠いパワースポットに行ってみるのもありだと感じます。友達と行ったり、一人で行くのも良いでしょう。

4. まとめ

 毎日同じ仕事をしているとどうしてもマンネリを感じ自分に対してこれで良いのだろうかと悩む人は多いのではないでしょうか?ただ、仕事があり、きちんとした給料を貰えることはありがたいことです。日々の生活に感謝しつつ、休日は思い切っていつもいる場所とは違ったところに出向いて気分をリフレッシュさせましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する