1. 何事も準備が大切!英語で自己紹介する時の準備で大切なこと

何事も準備が大切!英語で自己紹介する時の準備で大切なこと

by jurvetson
 英語で自己紹介をする際、自分の趣味などを上手く伝えるにはどうすれば良いでしょうか。日本よりも個人が重視される海外において、趣味をしっかりと伝えて自分を表現することは大切です。今回はそのための準備として大切なことをご紹介していきます。

難しく考えないことが大切

 自分の言いたいことを英語で上手く表現出来ないと言う人もいるかもしれませんが、心配いりません。まずは自分の伝えたいことを書き出し、それを簡単な英語で表現出来るよう、書き換えてみましょう。そのとき必要なのは、中学生レベルの語彙力です。

 難しい言葉を使えることよりも、相手に伝わることが大切です。それをしっかり認識して、準備をしましょう。

趣味を言うときの表現の仕方

 趣味を話すときに、普通に好きなことは、I like~(私は〜が好きです。)、大好きな場合は、I love ~(私は〜が大好きです。)、かなり熱狂的に好きなときは、I’m crazy~.(私は〜に夢中です。)というふうに上手に使い分けましょう。以下に例文を載せますので、参考にしてみて下さい。

・I like watching TV. (テレビを観るのが好きです)
・I love painting. (私は絵を描くのが大好きです)
・I'm crazy about playing golf. (私はゴルフに夢中です)

 そのほかにも、My hobby is~.(私の趣味は〜です。)など、I(私)を使わない言い回しも自然ですし、I’m interested in ~.(私は〜に興味があります)も、よく聞かれる言い方です。

英語と日本語の言い方の違い

 よく言われることですが、英語と日本語は語順が逆です。そのため、それを意識した準備が必要です。例えば、以下のようなことが伝えたいのであれば、まず「主張」を言い、次に「理由」を述べましょう。

・主張:私はクラシック音楽を聴くのが好き
・理由:母がピアノの先生で、小さい頃から音楽を聴いて育ってきたから

 もしこの順番を逆にしてしまうと、内容も逆に伝わってしまいます。言いたいことが先に来る語順をしっかりマスターしましょう。
 
 以上が、自分の趣味を英語で自己紹介するためのポイントです。自己紹介の中でも、趣味は事前に話す内容を用意することができ、比較的話しやすいといえるでしょう。英会話をこれから始めるという方は、まず自己紹介の仕方を練習するようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する