1. 女性の心を掴んで離さないマーケティングを実現するために知っておきたい3つのコト

女性の心を掴んで離さないマーケティングを実現するために知っておきたい3つのコト

by Kris Krug
 これからのビジネスに老いてますます重要になっていくのが、女性顧客の獲得です。消費意欲が旺盛な女性顧客は企業経営の安定に大きく貢献してくれる存在ですが、品質やサービスの質に厳しく、一度見限られてしまうとすぐに離れていってしまう性質を持ち合わせています。女性顧客をしっかりと繋ぎとめておくには、どのようなマーケティングが有効なのでしょうか。今回は、女性の心を掴んで離さないマーケティング手法について説明していきます。

1. 女性は価格に敏感

 マーケティングにおいて「価格戦略」は重要な意味を持ちますが、女性顧客は特に価格に敏感な傾向を持っています。この場合の価格とは絶対的な価格はもちろん、商品やサービスの価値を含めたコストパフォーマンスという意味も持ち合わせているのです。単に安いだけでは、女性は商品を購入してくれません。その商品が価格に見合うだけの価値を提供しているのか、ということが最大のポイントになるでしょう。

 価格を重視したマーケティング戦略としては価格の引き下げが一般的ですが、女性客に対しては価格の引き下げよりも、商品の持つ価値を強調したほうが効果的な場合もあります。これは商品が高い価値を持っていることをアピールすることで、価格以上の価値を有しているコストパフォーマンスに優れた商品であることを印象付けるマーケティング戦略です。売れないからといって簡単に値下げをしてしまうと、かえってブランドイメージを損なってしまう可能性もあるので注意が必要です。

2. 女性は流行に敏感

 女性は流行に敏感です。その時に流行している最先端の商品には、高い価格を払ってでも購入しようという意思が生まれ、企業にとって大きなチャンスになります。この場合、企業がとりうるマーケティング戦略は2つです。

 1つは常に流行を分析し、流行の最先端を走るような商品を的確に供給する戦略。綿密な分析とリサーチを用いることで、流行を的確に分析することが可能になり、女性客が望んでいる商品をいち早く販売することで利益を確保します。

 もう1つは、企業が自ら流行を仕掛ける戦略です。広告やイメージづくりといったマーケティング戦略を用いて企業が自ら流行を作り出すことに成功すれば、企業が生み出す商品が自動的に流行の最先端をいく商品になります。初期コストが大きく成功までには労力もかかりますが、マーケティングが成功した場合は大きな利益とブランドイメージの向上という2つの成果が生まれるでしょう。

 どちらのマーケティング戦略も、成功すれば確実に女性の心を掴むことができる戦略です。綿密なリサーチ能力が無ければ不可能なマーケティング戦略ですが、流行の移り変わりの速い業界では必須のマーケティングとなっています。

3. 女性は共感で動く

 女性の心を掴んで離さないマーケティングのキーワードは「共感」です。女性の行動原理の中でも共感という要素は極めて大きな位置を占めており、マーケティングにおいても重要な意味を持ちます。共感とは、行動を通じて大きな体験やストーリーを他者と共有する作業であり、単なる製品価値以上の付加価値を消費者に与えるのです。

 特定のブランドを身に着けることで満足感や充足感が生まれれば、それは企業と消費者との間に芽生えた共感になりますし、憧れの芸能人の着ている洋服や使っている化粧品が欲しい、という気持ちも共感の一種。

 共感はマーケティングでいうところの「ブランド化」に相当する概念です。製品の持つ性能を超えた価値を提供することができれば、女性の心を掴んで離佐内マーケティングが実現するでしょう。


 女性客は価値に敏感で商品を見る目も厳しいですが、女性の心を掴んで離さないマーケティングが実現すれば優良な顧客になってくれる存在です。優良な女性客は単に企業の利益に貢献するだけではなく、企業が成長するための指導役にも匹敵します。女性の心を掴んで離さないマーケティングを実現して、企業としての成長を目指しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する