1. ディズニーを訪れるゲストが必ずリピーターになる理由ーーマーケティングにおけるたった1つの「約束」

ディズニーを訪れるゲストが必ずリピーターになる理由ーーマーケティングにおけるたった1つの「約束」

ディズニーを訪れるゲストが必ずリピーターになる理由ーーマーケティングにおけるたった1つの「約束」 1番目の画像
by Christian Lambert Photography
 誰もが1度は訪れた事があるテーマパーク、それが「夢と魔法の王国」ディズニーランドでしょう。実にその来場者は97%がリピーターとまでも言われています。

 人々を魅了するディズニーランドのマーケティングにはどのようなものがあるのかここでは紹介していきます。

ディズニーのたったひとつの約束

 ディズニーランドに与えられた使命はゲストに「ハピネス」を提供するという事です。まずマーケティングにおける戦略を行う上で、ディズニーランドを作る全員がその使命を周知し戦略に反映されているのです。

 たとえば期間限定でパークイベントを行ったとします。するとアトラクション部門では特別バージョンでのアトラクションを用意したりシーズンに合ったショーを行います。商品を販売をするショップでは期間限定商品を販売するだけでなく、その期間に多く来るであろうゲストの使いそうなものをピックアップしてリリースします。そしてチケット販売ブースではその期間の特別デザインのチケットを用意します。

 例をあげればきりがない程ですがこのような多くの戦略が、たったひとつの約束のもと「全ての」マーケティング戦略で行われているからこそ、その要所でゲストにまた来たいと思わせるのです。

約束を細部までこだわりきれるかどうかがポイント

 では使命を共有しているという経営戦略を行っている企業は多々ありますが、なぜディズニーランドのようなリピートを得られないのでしょうか。

 その要因としては通常大規模なマーケティング戦略を細部まで実践出来ていないことが理由です。ディズニーランドではテーマパークごとにゴミ箱や街灯の種類を変えるなど誰もが見ない、むしろ気づかない建造物の様式や商品陳列の1レーンまでこだわりと戦略をもって行っています。

 マーケティング戦略を実行していく上で、念入りに策を講じても実現する上の小さな作業工程まではなかなか落としこむ事が難しいでしょう。しかしながらそこが大きな分かれ道となっているのです。


 大きな戦略のもと小さな戦略を確実に実行していく。それこそがディズニーマーケティングを実現化させる第一歩なのではないでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する