1. 重要なことは2つだけ!勝てるマーケティング戦略に不可欠な要素

重要なことは2つだけ!勝てるマーケティング戦略に不可欠な要素

by Dave Heuts
 マーケティング戦略を練ることによって、会社が次の商品開発や、サービスの展開をするということを考えていく上で必要なことは幾つかあります。しかし、マーケティングについてまだ精通していないのであれば、それがわからないこともあるでしょう。今回はマーケティング戦略を策定する上で重要なことについて話していきたいと思います。

1. 消費者の心をいかに掴むべきか

 マーケティング戦略を策定する上で重要なことなことと言えば、やはり消費者に対してどのようなものを提供すればよいかでしょう。様々なものやサービスが満たされている現在では、単に良いものさえ作れば売れるという時代ではなく、消費者に他よりもより良いものを提供しているという訴求力がなければ、消費者に購買意欲を沸かせることが出来ません。

 いくら良いものを作ったとしても、それを消費者が望んでいなければ売れることはないのです。そのため、消費者心理を巧みにつかんで、顧客に買ってもらえるものを提供していくことが大事になります。 まず、マーケティング戦略を練る際には、いかに消費者の心理や欲求を読み取り、価値のあるものを提供することを第一に考えましょう。

2. 誰にターゲットを絞るのか

 次に、マーケティング戦略を策定する上で重要なことと言えば、商品やサービスを売る対象を誰に絞っていくのかということです。現在では、消費者の趣向も多様化しているため、多くの人間に売れるように物を作るというだけでは難しいかもしれません。

 そこで、そのような状況を勝ち抜くためには、少しでも他社と競合しないような部分で商品開発などをすることによって、ターゲットを絞って戦略を立てる必要があります。ターゲティングに成功すれば、それだけ売りたい商品やサービスを、より独占的で先んじて提供できるため、マーケティング戦略をする上では、誰にどのようにして商品などを売り込むかということは、現代においては非常に大事なことになります。

 以上が、マーケティング戦略を策定する上で重要なことです。これからのマーケティング戦略は、消費者心理をしっかりと把握し、値段や客層などをしっかりと絞った上で、他にないものを提供できるようなサービス・商品を展開できるような戦略を立てられることが重要なのです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する