1. マーケティング・ビジネス実務検定の参考書【マーケティングの知識をつけたい人にもオススメ!】

マーケティング・ビジネス実務検定の参考書【マーケティングの知識をつけたい人にもオススメ!】

by j3net
 マーケティングビジネス実務検定は、学習者のレベルに合わせて、オペレーションレベルのC級・B級、マネジメントレベルの準A級、戦略レベルのA級に分かれています。この試験では、ある業種の偏ったマーケティング知識だけでなく、あらゆるケースのマーケティングへの知識が求められる試験になっています。この試験をクリアすることで、マーケティングへのある一定の知識があることが認められます。今回は、C級、B級レベルに合わせた参考書を紹介します。

1. C級の参考書

 ビジネス実務検定C級では、「マーケティング知識」と「マーケティング事例」の二科目の試験があり、定型業務を行えるレベルを問う試験となっています。以下がおすすめの参考書です。

『マーケティング・ビジネス実務検定ベーシック版テキスト〔第5版〕』

 この本は、ビジネス実務検定を行っている国際実務マーケティング協会が編集した本です。内容は、検定試験の概要、科目別の要点解説、試験の問題と解説となっています。C級の過去問代が一回分載っています。

『マーケティング・ビジネス実務検定 C級問題集』

 模擬試験や用語の説明、さらに過去問代が二回分掲載されています。

2. B級の参考書

 ビジネス実務検定B級では、C級と同じく「マーケティング知識」と「マーケティング事例」の二科目の試験が行われます。B級では、定型業務以外にもマーケティングの業務の運営をするレベルがあるかどうかを問う検定する試験となっています。「ビジネス実務検定ベーシック版テキスト」と同じシリーズのテキストで、アドバンスト版が出版されています。

『マーケティング・ビジネス実務検定アドバンスト版テキスト〔第2版〕』

 この本では、ベーシック版よりさらに実践的、戦略的な内容がより深く掲載されています。B級の過去問代が一回分載っています。

『マーケティング・ビジネス実務検定 B級問題集』

 C級の問題集と同じシリーズの本です。C級版と同じく過去問が掲載されているので、実際の試験形式の演習が出来ます。
 いずれも国際実務マーケティング協会が出版している参考書です。模擬試験や過去問代を繰り返し解きながら、解説を読んで知識を深めていく方法をおすすめします。この試験を受ける事で、マーケティングの基本知識を学ぶだけでなく、仕事の実務にも役立つでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する