1. 【人の好奇心を刺激する!】マーケティングの仕事の魅力

【人の好奇心を刺激する!】マーケティングの仕事の魅力

by *Arielle*
 マーケティングの仕事は、会社の要と言えます。なぜなら、営業や工場などの製作サイドに、どんな素晴らしい人材が揃っていても、営業が使うツールが市場のニーズと合っていなければ、意味がないからです。

 ニーズの合う商品を作るためには、徹底的なマーケティング戦略を、練る必要があります。これは、顧客に対する商品の魅力最大限引き出す、素晴らしい仕事と言えます。今回はそういったマーケティングの仕事の魅力について紹介していきます。

1. マーケティングは好奇心を駆り立てる

 具体的な魅力をみていくと、マーケティングという作業自体が消費者の好奇心を調査する事から始まる訳ですが、当然ながら、自分の好奇心もその時、駆り立てられているはずです。どの様な人々が、どんな事を求めていて、だけど世の中に足りないものがあって、自分の会社がどうすればその穴を埋める事が出来るのか、全てが好奇心の塊です。

 子供は、好奇心を全面的に働かせながら成長していくので、非常に成長が早いという特徴がありますが、これは大人になっても同様で、大人になってしまうと単に好奇心を持てる機会や幅が減ってしまうだけなのです。自分が生活するために、家族を養うために、切り捨てていくものが必ずあり、これが重なっていってしまうと、好奇心を持とうとする意欲さえ失ってしまいがちなのです。マーケティングの仕事は、この失っていく物を逆に駆り立てていくため、大変な魅力があると言えます。

2. より深く、知識を追える

 当然ながら、ある一定の目標に向かってマーケティング戦略を練っていく訳であり、営業が自分のツールを遣って販促していくために知識を得るのとは異なり、より深く知識や技術を掘り下げて調査をしていく必要があります。

 どれだけ、自社製品の差別化を図れるか。そのためには、今まで考えられもしなかった様な事を、或いは考えられてきたのに色々な原因から諦めざるを得なかった様な事を、可能にしていくためのアイデアを絞り出していく必要があるのです。この仕事は、マーケティングにしか出来ません。

 以上が、マーケティングの仕事の魅力です。会社を支え、且つ自身の好奇心も刺激出来る仕事として、大変魅力的な仕事と言えるでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する