1. Twitterマーケティングを成功させるために知っておきたい3つのポイント

Twitterマーケティングを成功させるために知っておきたい3つのポイント

by Aurimas Adomavicius
 Twitterマーケティングに参入する企業はどんどん増えていますが、その中で成功と呼べるのは一握りの企業にとどまります。Twitterマーケティングを開始した企業の大半は残念ながら有効に活用できているとはいえず、単なるお知らせや広報のレベルにとどまっているのです。では、Twitterマーケティングを成功させるにはどのようなポイントを押さえればいいのでしょうか。今回は、Twitterマーケティングを行う前に知っておきたい成功のポイントを紹介します。

1. ユーザーと同じ目線に立つ

 Twitterマーケティングで重要なポイントの一つが、ユーザーと同じ目線に立った運営を心がけることです。企業のマーケティング活動では、時として情報を発信する企業側が上流、情報を受け取るユーザー側が下流という一方的な関係に陥りがち。通常の広報活動では、その関係性でも問題ないのですが、Twitterマーケティングの特性を生かすためには、企業とユーザーの関係はフラットでなければなりません。

 企業アカウントもユーザーの個人アカウントも、Twitterの世界では同じ立場のアカウントにすぎません。ユーザーと同じ立場であることを自覚し、時には流行のニュースの話題に触れたり、時には同じ立場でコミュニケーションをとるなどして同じ目線で活動することが重要になります。

2. キャラクターを確立する

 成功したTwitterマーケティングの事例を分析すると、企業のツイッターアカウントが独立した人格としてユーザーに認識されている、という特徴がみられます。例えば、○○の中の人、という呼び方をご存知でしょうか。これは特定の個人を意味しないTwitterアカウントに対して人格を持った独立した存在であるという認識がユーザー間で成立した場合に用いられる表現で、愛情や親しみを込めて用いられます。

 ○○の中の人とTwitterアカウントを表現する場合、それは単なる企業の一広報チャンネルという存在を超えて、独立した個人として周囲に認識されているということであり、発するメッセージやコミュニケーションでも個性やキャラクターが求められるようになります。キャラクターを確立することでユーザーからの親しみが増し、企業に対するイメージも良好なものへと変化していくことに繋がっていくのです。

3. リアルタイム性を最大限に活用する

 Twitterの最大の特徴が、発したメッセージが即座にユーザーに届くことです。他のメディアでは、どうしてもメッセージのやり取りにはタイムロスが生まれてしまいますが、Twitterではほぼリアルタイムでメッセージが伝わります。このリアルタイム性を最大限に生かしたマーケティングを展開すれば、他のメディアではできないようなマーケティングが可能になります。

 人気商品の在庫状況を知らせたり、タイムサービスの開催をリアルタイムで告知したり、活用方法は様々ですが、リアルタイム性を持ったマーケティングを展開することでユーザーからの注目度はさらに高まり、より強いトレンド力を持ったマーケティングが可能になるでしょう。


 Twitterマーケティングを従来のメディアマーケティングと同じようにとらえてしまうと、成功させることは不可能です。Twitterには独自の強みや特徴があり、それを生かしたマーケティングができて初めて成功するマーケティングになります。不用意なTwitterマーケティングは、逆に企業に損失を与えてしまう可能性があります。ポイントを正しく抑えて効果的なTwitterマーケティングを実現しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する