1. 失敗は「繰り返えさない」が鉄則!必ず自信が持てる仕事のメンタルケアのコツ

失敗は「繰り返えさない」が鉄則!必ず自信が持てる仕事のメンタルケアのコツ

by SBA73
 仕事での失敗があると、落ち込んでしまうこともあるでしょう。失敗なくして成長無しとは言いますが、それでも自分のいたらなさを反省したり、周りへの影響を考えると、どうしても落ち込んでしまい、失敗を恐れるようになります。

 けれど、失敗を恐れていては、成長に繋がるようなチャレンジができなくなってしまいます。今回は、仕事の失敗に対するメンタルケアの方法について紹介していきます。

1. 自分に自信を持つ仕組みをつくる

 失敗を恐れる原因の一つとして、自分のいたらなさに落ち込むということがあります。特に、失敗をしないようにと常に気を使っている人ほど、その傾向は強いようです。

 しかし、実際としては、それほど注意し、常に意識をしているということは、それだけで充分だということです。つまり、結果には繋がっていなくても、仕事に対する意識としては高いものを持っているということです。

 今までに失敗したこと、注意すべきことを記録にとり、同じことを何度も繰り返しているのかどうかを調べてみて下さい。つまり、クリアしている失敗や注意点がたくさんあるということを確認する作業が必要ということです。その結果、メンタルの面での自信を持つようになってきます。

2. できた事や褒められたことを記録する

 人間、その記憶には何らかのバイアスがかかるものです。失敗を恐れる人は、上手くいった記憶よりも失敗した記憶の方が強く印象に残ってしまいます、そこで、自分を褒める日記のようなものをつけていくのいうのは、メンタル面で自信を持つためには有効です。

 メンタル面で恐れることをなくすためには、そのための仕組みが必要になるということです。まずは、同じ失敗を繰り返さないようにするために、どのようなことに取り組めばよいのかを確立しておくことです。それが安心感につながり、失敗を恐れるようなことはなくなっいくでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する