1. 顧客との接点を洗い出すことが重要になる!マーケティングにおける「タッチポイント」

顧客との接点を洗い出すことが重要になる!マーケティングにおける「タッチポイント」

by Micky**
 マーケティング担当者が押さえておきたい用語として、「タッチポイント」というものがあります。ここでは、マーケティング用語のタッチポイントを紹介していきたいと思います。

タッチポイントの意味

 マーケティングにおけるタッチポイントの意味ですが、顧客と企業の接点のことをタッチポイントと言います。これは、顧客が商品に対して何らかの形で触れる全ての接点をさします。そのため、購入前の宣伝やCM、もしくは、顧客が実際に商品を手に取るシーンなど、全てがタッチポイントということになるでしょう。

タッチポイントの重要性

 マーケティングにおけるタッチポイントの重要性は、顧客に直接アピールできる機会がタッチポイントになるということです。マーケティングで戦略を決める場合は、全てのタッチポイントを洗い出し、それぞれの施策を決めていく必要があるでしょう。


 ここでは、マーケティングの用語としてのタッチポイントの意味と重要性を紹介しました。用語の意味を押さえ、しっかりとタッチポイントを洗い出すようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する