1. マーケティング戦略の中でターゲットを絞るときに注意したいこと

マーケティング戦略の中でターゲットを絞るときに注意したいこと

by StockMonkeys.com
 新商品の開発などのマーケティングでは、どの顧客の層をターゲットにするかというのが重要になってきます。ここでは、マーケティング戦略の中でターゲットを絞るときに注意したいことを紹介したいと思います。

ヒットが見込めるターゲットなのか

 ターゲットを決めることは容易ですが、それがヒットが見込めるターゲットであるのかということも意識しなければいけません。購買意欲の低い層を狙うと、なかなか買う人は増えないでしょう。また、母数自体が少ないターゲットの場合、果たしてそこに「刺さる」商品だとしても、買ってくれる人の数が少ないため、ヒットにつながらない場合があるでしょう。しっかりと、ヒットするかどうかを見極めてターゲットを絞る必要があるのではないでしょうか。

ターゲットが自社ブランドと合っているのか

 若者向けのブランドに対して、ターゲットを老人に設定してしまっては、ブランドのロイヤリティを下げてしまうことにもなりかねません。ターゲットが自社の持つブランドと合っているのかというのも十分考慮しなければならないでしょう。


 ここでは、マーケティング戦略の中でターゲットを絞る時に注意したいことを紹介しました。マーケティングをするときのターゲットの選定は、慎重に進める必要があるので注意しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する