1. ネットマーケティングにおける戦略の立て方

ネットマーケティングにおける戦略の立て方

by MLazarevski
 インターネットを経由したマーケティング戦略は、時代の変化の早さを常に意識する必要があります。特にスマートフォンが業界を大きく変化させてきました。そんな中で、ネットマーケティングは今どのような戦略がとられるべきなのでしょうか。

ユーザーの特定とターゲットの細分化

 スマートフォンの普及は、IT業界を大きく震盪させました。特に、アプリを好むユーザーが増え続け、ブラウザよりもアプリに力を入れる企業が増えてきています。しかし、アプリ市場はすでに飽和状態になっていて、アイデア勝負だけではどうにもできないのが現実です。そこで提案するのが、ユーザーの特定とターゲットの細分化です。アプリの基本収入となる広告は、そのユーザーをどれだけ細かく特定するかで収益率は大きく変わってくるでしょう。そのためには、事前に打ち出したマーケティング戦略がどれだけターゲットを絞れているかが重要となってくるのです。

ユーザーとの交流を考える

 ネットマーケティングに欠かせないのは、ユーザーとの直接的な交流です。ソーシャルメディアや配信サイトなど、今ではユーザーと24時間交流できるシステムが簡単に使える時代なので、使わない手はありません。ユーザーとの交流は企業のイメージアップだけでなく、ニーズを調べる手段にもなるので一石二鳥でしょう。

 ネットマーケティングはアイデア次第では、低コストで多くの戦略を実行することが可能です。そのためにも、まずは基本的なネットマーケティングの基礎と、自社のできる範囲を再考してみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する