1. 業界のリーダーに対してチャレンジャー企業がとるべきマーケティング戦略

業界のリーダーに対してチャレンジャー企業がとるべきマーケティング戦略

by trindade.joao
 チャレンジャー企業という言葉があります。名前の通り、リーダーがすでに存在している業界でシェアを拡大しようと模索している企業です。しかし、リーダーが存在する中で一定の地位を得ることは容易ではありません。では、チャレンジャー企業は一体どのようなマーケティング戦略を実行することが求められるのでしょうか。

差別化を徹底する

 チャレンジャー企業にとって重要なのは、リーダー企業との差別化を図ることです。知名度やブランド力が負けている状態からスタートするので、製品やサービスの違いが少なければ少ないほどユーザーに認知してもらえません。そこで、差別化を図ることによって特定のターゲットに関しては気に入ってもらえたり、同じ業界でも別物として見てもらえる可能性が出てくるのです。

数多くの施策を打ち出す

 一方でリーダー企業はチャレンジャー企業に対して、常に警戒を怠らないよう注意する必要があります。それは、同じ市場で戦っている以上、技術や戦略の模倣がされてしまうからです。そう考えると、チャレンジャー企業の立場としては数多くの施策を打ち出すことでリーダー企業の対応を遅らせることに力を注げばいいことがわかります。真似できる部分は真似し、あとは独自の技術やアレンジでリーダー企業に対抗するのです。ひとつのレールが敷かれている中で、ある程度進んだあとに施策を打ち出せばいいので、やり方としては効率が良く、リーダー企業にとっては脅威となります。

 こうして書いているほど実際は簡単なものではないと思いますが、しかしチャレンジャー企業であるならば試してみるべきでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する