1. 海外出張のスケジュールを調整するときに便利な英語のフレーズ

海外出張のスケジュールを調整するときに便利な英語のフレーズ

by Justin Ornellas
 ここでは、海外出張のスケジュールを調整するときの英語のフレーズについて、ご紹介します。海外への出張では、外国への滞在期間が短くスケジュールがタイトになるのが普通です。

 そのため、日本を離れる前にきちんとスケジュールを決めておかないと、海外出張の成果をきちんとあげることができません。スケジュールを調整するための英語のフレーズについて、みていきましょう。

Please let me know ~のフレーズ

 例えば「9月9日の9時に御社にお伺いしますが、ご都合はいかがでしょうか?」と伝える場合には、"I would like to go to your company at 9am on September 9.  Please let me know your availability."というフレーズが使えます。

 このフレーズでは他にも、"Please let me know the earliest date and time. "のように、もし相手から都合が悪いと言われた際には最も早い日時を尋ねることができます。

 このように、スケジュールを調整するときに相手の返事に応じて、このフレーズが使えますので、非常に便利です。"I will be available ~ "や、" ~ convenient for you"も使えるフレーズです。自分の都合の良い場所や日時を伝えるときには、”I will be available ~”のフレーズが使えます。例えば、”I will be available on September 9.”のような使い方ができます。

 "Regarding our meeting on September 9, what time will be convenient for you?"のように、あなたにとってご都合の良い時間は何時ですか?と「都合」について知りたいときに使えるフレーズです。

 また、"Is it convenient for you?"のように、ご都合は良いですか?とストレートかつシンプルに使うこともできますので便利です。それと同時に、自分の都合が良い日程を伝える際には、"It's convenient for me on September 9. "という使い方ができます。

決まったスケジュールを変更したい場合に使えるフレーズ

 出張ですでにスケジュールが決まっていても、急な用件でスケジュールを変更しないといけない場合があります。

 この場合に使えるフレーズが、"Is it possible for you if we reschedule our appointment for September 10?" です。"reschedule"という英語を使って再スケジュールの依頼を行うことができます。

 以上、海外への出張時に役立つスケジュールを調整する際に便利な英語のフレーズをご紹介しました。海外出張の際には、ぜひ参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する