1. 退職届の内容を変更したいときにすべきことと注意点

退職届の内容を変更したいときにすべきことと注意点

by goingslo
 一般的に日本の会社では、退職の際には退職届を人事課や上司に提出します。退職届には、退職日や、退職する理由、自署によるサインなどが必要なのですが、一旦提出した後に、何らかの事情が変わって内容を変更したいということもあるでしょう。その場合は、内容を変更することはできるのでしょうか。

内容の変更はできるのか

 退職届に必要事項を記入して会社側に提出した後には、基本的に変更はできません。仮に、変更したい場合には、会社に相談をしましょう。受け入れてくれるのかどうかは、会社にもよると思います。退職願であれば、承認前の段階であれば、書き直すこともできるかもしれません。基本的には、訂正印などで書き直したりすることのできない書面なので、変更が認められた場合にも、書き直しをする必要があることが多いと思います。

退職届を出す前のチェック項目

 退職届は、提出後には、変更することが難しい書類だと認識しておいたほうがいいでしょう。退職届を出した後に、やっぱり辞めないということも通りません。会社に提出する前に内容をよく確認し、自分の転職のスケジュールに都合が悪くないか、また有給消化分を見込んでの退職希望日となっているのかということには、よく注意しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する