1. いつ投稿すればいい?Facebook広告が一番読まれる時間帯

いつ投稿すればいい?Facebook広告が一番読まれる時間帯

by naitokz
 現在では多くの企業が利用しているソーシャルメディアでのマーケティングですが、実際の利益に繋げるためには多くのユーザーからのリーチを集めることが重要となってきます。しかし、Facebookに広告を発信したものの思ったより反応がないという企業も少なくないのではないでしょうか。そういった問題は投稿する時間帯を意識することで改善されるかもしれません。

ユーザー数が多いのはランチタイムや終業後

 閲覧数が多くなることで広告に対するリアクションがもらえる可能性は高くなります。そのため、多くのユーザーがFacebookを利用する時間帯を狙って広告を発信するのが効果的です。一般的にFacebookが良く使われているのは朝の出勤前やランチタイム、夜終業後から就寝までのあいだだと言われています。

 しかし、こういった時間帯には投稿数も増えるので、インパクトのない広告は簡単に埋もれてしまう可能性も高くなります。そのため、視覚的なインパクトがあり、ひきが強い広告を発信するなどの工夫が必要となるでしょう。

反応してもらいやすい時間帯を知る

 いくつかの広告を様々な時間帯に発信して反応を確認すれば、自社の投稿に対しての反応をもらいやすい時間帯が算出可能です。リアクションされやすい時間帯が算出できれば、広告の効果を最大限に高めることができます。

 反応がもらえる時間帯では、一人ひとりのファンがじっくりと目を通すことが可能な時間帯でもありますので、視覚的に目立つ記事である必要はありません。扱っているサービスによって反応の良い時間帯は異なります。自社のコンセプトに沿ったユーザーに広告が届くようにしましょう。


 いかがでしょうか。Facebookの利用者が多い時間帯は決まっていますが、あなたの会社に合ったユーザーが多い時間帯は検証してみないとわかりません。ファンの年齢層やライフスタイルから予めユーザー層を想定して、効果的な時間帯を推測することも大切です。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する