1. Facebook広告の出稿方法と押さえておきたいポイント

Facebook広告の出稿方法と押さえておきたいポイント

by Poster Boy NYC
 コストの削減やそのレスポンスの早さというメリットから、自社のマーケティング担当者によってFacebook広告の運営を行っている企業は多くなっていると思います。新たに導入する企業も同様に、簡単に作成・変更のできるこのFacebook広告の作り方について最低限の知識は持っておきたいところです。そこで今回は、Facebook広告の出稿方法のとその際のポイントについていくつか紹介していこうとます。

Facebookページ広告画面へのアクセス

 まずはどのFacebookページで広告を作成し、発信するのか決め、そのFacebookにアクセスしましょう。そこにある「ファン数を拡大」を選択し、プルダウンすることで広告の作成が可能となります。

広告を作成する

 作成の際に、Facebookページそのものを宣伝として発信するのか、特定の投稿をピックアップして発信するのかを決める必要があります。新規のファンを拡大していくことが目的の場合は前者が、すでにファンである人にお得な情報やクーポンを届けたいという場合は後者が多く選ばれています。

ターゲットや日時を設定する

 より効果の高い広告を作成するためには、細やかな設定が非常に重要となってきます。大まかな設定では、予測しているユーザーに届くことがより難しく、広告を発信してもコストが無駄に終わってしまう恐れがあります。そこで、ここでは居住場所や年齢層などのターゲットを絞って設定し、日時やキャンペーン内容など、細かな内容について決定しておきましょう。

 不明な点が多い場合は、ある程度の設定を行い、配信した広告の動向から新たに適した広告を作るといったテストを行う必要性があります。その場合は、ユーザーの動きをツールで分析したり、常に反応を確認することが大事になってきます。

 
 ここまで設定ができれば、あとは内容を確認して出稿することで、審査を経て広告が発信されるようにます。発信した広告で「いいね!」を多く集めることは目標の一つではありますが、最終的には自ブランドの利益に繋げていかなければなりません。その部分も広告作成の段階から意識しておきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する