1. 広告を効果的に発信するために!Facebook広告からの流入を分析する方法

広告を効果的に発信するために!Facebook広告からの流入を分析する方法

by Poster Boy NYC
 世界中に多くのユーザーを抱えるFacebookへ広告を出すことで、企業は新規顧客の開拓やコスト削減などの高い効果に期待します。ソーシャルメディアでのマーケティングが声高に叫ばれている昨今、多くの企業がこぞって導入しているこのソーシャルメディアマーケティングは、広告コストの削減や認知度アップのためには避けては通れないマーケティング方法でしょう。

 そこで今回は、発信した広告を良い形に変化させていけるよう、Facebook広告からの流入を分析する方法についてご紹介していきたいと思います。

Googleアナリティクスを使用する

 広告からの流入を知ることで、その後の広告や宣伝方法に関してよりよい改善策を取ることができますし、分析することは必須と言えるでしょう。その中でも簡単に確認できるものとして、Googleアナリティクスを使用する方法があります。

 このGoogleアナリティクスの中でFacebookページのURLを登録することで、Facebook広告からの流入を分析することができます。Facebookに限らず、その他のソーシャルメディアや自社ブランドで押さえておきたい流入元を登録しておくこともでき、さらに詳細な分析や対応を考えていくことが可能となるでしょう。

Facebook広告ならではの特典から分析する

 Facebookの広告では様々なキャンペーンを告知することができるため、Facebook上にいる多くの人に向けて、自サイトへの流入を促進することが可能となっています。そこでfacebook内での広告から進んできた方だけのキャンペーンや特典を用意することで、その広告効果はさらに大きくなることが期待できます。

 また、それらを見なければ手に入らない特典ということで、入口がそこだけに限定されるため、Facebook広告からの流入をすぐに判断することもできるでしょう。

 それとは別に、広告の効果も確認することが可能で、「いいね!」数を増やすことで潜在顧客の開拓にも広げていけるので、この方法でのメリットは大きなものがあります。現在まだ検討していない企業であれば、こういった形での流入の分析方法も非常におすすめです。

 今回はFacebook広告からの流入を分析する方法についてご紹介していきました。多くの企業が導入しているGoogleアナリティクスは少しの設定をすることで、手軽に流入状況を分析することができるようになるので、一度使用して見ることをおすすめします。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する