1. ノマドワーカーでなくてもカフェで作業をしたほうがいい3つの理由

ノマドワーカーでなくてもカフェで作業をしたほうがいい3つの理由

by
 カフェでパソコンを広げ、仕事をしている人が増えています。あまり作業の効率がよくないように見えるカフェでの仕事ですが、実は仕事や作業の効率を高めることにつながっているのではないでしょうか。ここでは、カフェで作業をしたほうがいい理由を紹介したいと思います。

1. うるさい環境が逆に集中しやすい

 集中するときに静かな環境を求める人が多いと思いますが、多くの研究では、ある程度の雑音がある方が人間は集中することができるという研究結果を出しています。また、体感としても、うるさい環境のほうが集中しやすいと感じる人もいるのではないでしょうか。カフェであれば、心地良い程度の雑音があるため、作業に集中することができるでしょう。

2. 様々な制限が集中力を助長

 カフェによっては電源や、Wi-Fiの設備が整っていないところあります。そうした中で作業することで、作業の質を落とさないように気を配り、また、時間に制限がかかるため、集中して作業に取り組むことが出来るでしょう。

3. クリエイティブな発想に繋がる

 オフィスでは、決まった人としか出会うことがなく、全員が業務をしていますが、カフェとなると、多種多様な人が集まり、また、様々な行動を取っています。そのような空間だからこそ、自由な発想ができ、クリエイティブな仕事に繋がるのではないでしょうか。


 ここでは、カフェで作業をした方がいい理由を紹介しました。カフェにいることで、仕事場やオフィスではできない作業や、より集中した作業をすることができるのではないでしょうか。仕事や作業をする場所として、カフェという選択肢も視野に入れておきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する