1. 非営利組織におけるマーケティングが持つ意義

非営利組織におけるマーケティングが持つ意義

 マーケティングはいわゆる一般的な会社で行なうイメージが強いですが、NPOなどの非営利組織であっても必要なものです。そこで今回は、非営利組織におけるマーケティングの意義について書いていきたいと思います。

質を上げるためのマーケティング

 非営利組織が行うサービスや活動でも、質を維持していかなければ顧客がいなくなってしまいます。たとえ営利目的でなかったとしても、資金があってこそ運営できる組織であることに変わりはないので、マーケティングを行うことはむしろマナーとも言えるのです。

 質を維持すれば、またさらに資金が集まるという良い循環がメリットとして得られることから、やはり非営利組織といえどもマーケティングは必要な活動なのです。

マーケティングとは顧客を満足させるもの

 営利目的でない組織だからこそ、利益に直結しない施策でも実行する必要があり、それは顧客を満足させることと同じ意味を持ちます。

 顧客を満足させることはそもそもマーケティングを行なうことの理由であり、そう考えると、やはり非営利組織にもマーケティングは必要だということがわかります。民間企業以上に顧客の立場で考えなければいけない非営利組織は、むしろマーケティングに力を注ぐことが求められるのです。

 どのような組織体であっても、世の中に価値を提供したいと考えるのであればマーケティングは必要です。より良いモノを提供していけるように、その意義を理解しながら行なうようにして下さい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する