1. マーケティングの意義と実践する時に大切にしたいこと

マーケティングの意義と実践する時に大切にしたいこと

by Ken OHYAMA
 マーケティングは、経営の基本とも言われます。逆を言えば、マーケティングを行わなければ企業として成り立たないという事です。そこまでの意義が、マーケティングにあるのはなぜなのでしょうか。理由を考えてみましょう。

分析と戦略が必要不可欠

 多くの人が求めていた様な商品が開発出来たとしましょう。かねてから望まれていた、本当に誰もが嬉しい商品です。しかし、それが一般的な家庭では高くて手が出せないとしたらどうでしょうか。どんなに「良い」とわかっていても、買うことが出来なければ結局無かったのと同じ事ではないでしょうか。

 誰もが望む商品は色々なところにアイデアが転がっていますが、それを商売にするとなるとコストがかかるわけです。ランニングコストを回収するための価格設定が高すぎれば、結局全てが水の泡になってしまいます。ここでマーケティングの意義が出てきます。つまり、どのような価格なら皆が購入できるのかという分析を行って、それを実現するための戦略を練る必要があるのです。分析と戦略、ここにマーケティングの意義があります。

全て分析から始まる

 販売におけるマーケティングだけではありません、全ての事は、事前に詳細な分析を行えば行うほど、その後の成功を収める確率が格段にアップします。

 病気を治すのにも、まずはしっかりとした検査を行って原因を突き止める、これも同じ原理ですよね。マーケティングを行う前に、まずそのことを意識しておきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する