1. 面接した企業から非通知で電話がかかってくる意味と対応法

面接した企業から非通知で電話がかかってくる意味と対応法

by nakimusi
 面接に行った企業から非通知で電話がかかってくることがあります。しかし、なぜそんな事をする必要があるのでしょうか。企業が非通知で電話を掛ける理由と対応のコツを紹介します。

とっさの対応も判断材料に?

 企業が非通知で電話を掛ける理由は、あなたが突然の対応に対応できるかを見ている可能性があります。人間は不意をつかれた時に本質が現れます。電話先があらかじめ分かっていればいくらでも取り繕うことができますが、非通知だとそんなことはできません。なので、非通知でかかってきた電話への対応で受験者の性格を少しでも把握しようとする企業があると言われます。

 また、企業によってはある程度まで採用者を絞って、あとは電話に出た人から順に採用するというところもあるようです。

どんなときにも丁寧な対応を

 非通知で電話がかかってくる可能性があるということが分かっていれば対応はそこまで難しくありません。まず、どんな状況でもなるべく電話をとることです。また、非通知の電話であっても相手が分かるまでは邪険に対応しないようにしましょう。どんな場面であなたが判断されているかは分かりません。求職中なら、いつ選考があっても対応できるような礼儀の正しさを普段から意識しておくべきでしょう。
 

 非通知の電話は最近では珍しいですが、それだけに非通知でかかってきたらもしかしたら企業からなのではと思って対応すべきです。面接だけでなく、電話での対応も判断材料になりうることを忘れないでください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する