1. ゴールデンウィークと有給休暇をまとめて休みたい人がやっておくべきポイント

ゴールデンウィークと有給休暇をまとめて休みたい人がやっておくべきポイント

 ゴールデンウィークといえば、旅行というイメージが強いと思います。しかし、ゴールデンウィークが決まって連休になるというわけではありません。そんな時、有給休暇を使って長期休暇にすることを考えると思います。そこで有給休暇とゴールデンウィークをまとめて休みたい人がやっておくべきポイントを挙げていこうと思います。

スケジュールは早めに決める

 早めにスケジュールを決めておくことで、周りの社員に迷惑をかける可能性は低くなります。スケジュールを具体的にしておいて、それを会社に早めに伝えておくことで上司側としても対応がしやすくなるでしょう。

ゴールデンウィーク付近は休みをとらない

 有給休暇とゴールデンウィークでまとめて休みたい人は、その付近で有給休暇を安易にとらないようにしましょう。まとめて休み過ぎてしまうと、会社の現状がわからなくなってしまったり、担当している業務に遅れが出てしまうことがあります。誠意を見せておくという意味でも、その点は気をつけておきましょう。

情報を仕入れる環境は確保しておく

 旅行中でも、ネット環境などがあれば情報を仕入れることはできます。急遽対処しなければならないことが起きないとも限らないので、仕事のことは頭の片隅に置いておいて、パソコンなどはなるべく使えるような状態にしておきましょう。もしものときに、休み中でも迅速な対応をとることができれば、上司からの評価も上がると思います。

 以上のポイントを抑えて、是非有意義なゴールデンウィークの計画を練ってみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する