1. 気持ちよく飛び立つために!栄転のお祝いメールへの返事の仕方

気持ちよく飛び立つために!栄転のお祝いメールへの返事の仕方

by Âtin
 栄転に関するメッセージを貰ったら、それに対する返信を送らなければなりません。しかし、そうした経験が少ないうちはどのような返し方をすればいいか分からないでしょう。ここでは栄転のメールに対する返事の仕方を紹介します。

後輩からお祝いのメールが届いた場合の挨拶

 後輩からお祝いのメールが来た場合は素直に感謝の気持ちを書くとよいでしょう。また、後輩の助力のおかげであることを付け加えると印象が良くなります。メールの件名は「メールどうもありがとう」など、シンプルな物がよいでしょう。

 例えば、「お祝いのメール、どうもありがとう。これからは新しい地でどんどん自分を磨いていけたらと思います。○○さんは積極的に働いてくれるので、私の方も教えられる事が多かったです。特に○○の件は○○さんの力があったから成功に導くこともできたと考えています。引き継ぎは初めは大変だと思うけれど、○○さんなら絶対大丈夫だからその調子でどんどん前を向いて積極的に行動してください」などです。

先輩からお祝いのメールが届いた場合の挨拶

 先輩からメールをもらったときは、エピソードや退職後、転勤後の話を加えるとよいでしょう。先輩にかけてもらった言葉やアドバイスに触れるのも心に響きます。送られる側として気持ちの良いような返信を心がける事が大切です。また、どんな場合でもあくまで相手は先輩なので、失礼な表現がないか注意してください。
 
 例えば、「お祝いのメール、どうも有難うございました。○○さんには今まで大変お世話になりました。こちらで過ごした○年間は、あたたかい職場とやりがいのある仕事に恵まれ、あっという間に月日が去ってしまいました。今では大変充実した環境で働く事が出来た事に大変感謝しております。○○さんには特に○○という面で助けていただき、そのおかげで乗り越えられた事もいくつも有りました。また、満足感がある一方で、中期計画のこと等、やり残した事が多数ある気がしてなりません。これからはここで学んだ事を忘れずに、もっと自分を磨いて新天地にて力を発揮して参りたいと思います。本当にどうもありがとうございました」などです。


 また、メッセージを手紙でもらった場合はなるべく返事も手紙でしましょう。新しい地に飛び立つということで先のことばかりが気になりがちですが、今まで働いてきた職場にもきちんと感謝の気持ちを伝えられるようにしてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する