1. 社会人が短期留学で得られるメリットと事前準備

社会人が短期留学で得られるメリットと事前準備

by Juanedc
 最近では、ゴールデンウィークや夏休みなどに短期留学をする人が増えてきているようです。では、社会人が短期の語学留学行うメリットやその方法について書いていきたいと思います。

短期留学では効率良く語学の勉強ができる

 会社を辞めずに短い休暇を利用して語学留学する人の多くは、既に会社の業務で英語を使っており、もっとレベルアップをしたいという人が多いようです。短期の留学では集中して英語学習に取り組むことができます。

 例えば、フィリピンへの短期留学では、1ヶ月あたりの滞在費用と授業料をあわせても10万円程度で低コストで効率良く勉強することができる上、勉強環境も非常に良いのが特徴です。

事前準備をしておく

 ある程度の語学力が前提にないと、講師の話している英語が理解できず勉強にならないということになりかねません。短期留学の前に、まずは英単語および英文法の復習をしておきましょう。そうすることで、自分が求めているレベルに達しやすくなり、自ずとモチベーションも上がると思います。

 また、限られた期間を使って留学するので、より効率的な学習が求められます。例えば、1日5時間のマンツーマン授業が行われるとします。この5時間に対する予習と復習は忘れないうちにしなければ、学習効果を下げてしまうでしょう。

 また、事前にどのような方向性で学んでいきたいかを明確にしておくことも大事です。それを講師に伝えることで、より実用的な内容を学ぶことができます。

 以上のことを踏まえ、短期留学の際は出発前の予習、留学期間中の予習・復習を必ず行うようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する