1. 転職で年収が下がることを回避する方法

転職で年収が下がることを回避する方法

by Cee Eff
 転職する際に今までよりも年収が減ってしまうという不安があると、転職をしたいと思っていても、なかなか踏ん切りがつきにくくなってしまうと思います。そこで、転職で年収が下がることがないようにするためにはどのような点に気をつけておけばいいのでしょうか。

転職先が自分のスキルとマッチしているか

 転職先を決めるときに、自分の能力がその会社にとって高く買ってもらえるか、スキルが仕事内容にマッチしているかを考えてみましょう。新しい挑戦という意味合いを込めて転職をする人もいるとは思いますが、全くの新天地だと年収が下がってしまうことは覚悟しておく必要がありそうです。そんなときは、前職で得たスキルと新しくやりたいことを橋掛けできるような仕事を選ぶと効率的です。

昇給のある環境かどうかをチェックしておく

 転職に限らず、入社する会社を選ぶ際にはその給与体勢について事前に調べておくことをおすすめします。その際に、ある程度の給与が安定してもらえる会社でも、昇給の制度がなければ年収は上がってくれません。会社の公式HPやリクルートサイト以外でも、口コミサイトや知り合いに相談するなどして事前チェックをしておきましょう。

まとめ

 転職の理由は様々だとは思いますが、給料は誰もが意識する点だと思います。仕事に高い意識を持って取り組むためにも、自分の満足できて、スキルに見合った給料がもらえる会社をしっかり調べましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する