1. まだの人はぜひ!Facebookの企業ページを開設する流れ

まだの人はぜひ!Facebookの企業ページを開設する流れ

by Simon & His Camera
 Facebookは個人アカウントの他に、企業用のFacebookページを作成することができます。作成がまだの場合はぜひページを作成して、たくさんの人に自分の企業をアピールしてみましょう。

企業ページ作成手順

1. Facebookアカウントを取得する

 企業用Facebookページを作成するには、個人アカウントが必要となります。ユーザーアカウントを取得したら、企業用Facebookページのアカウントを取得しましょう。

2. カテゴリーを選択する

 アカウントの作成が済んだら、Facebookページの作成画面にアクセスし、自分が作りたいカテゴリーを選択します。この時点では6カテゴリーからのみの選択となりますが、後ほど詳細なカテゴリー選択をすることができます。

3. カテゴリーの情報を選択・入力する

 「詳細カテゴリー」「Facebookページ名」を入力し、「Facebookページ規約の同意」にチェックを入れ先へ進みましょう。Facebookページ名はファン数が200名を超えると変更できなくなりますので、後に変更を考えている場合は注意が必要です。

4. 「プロフィール写真画面」はとりあえずスキップ

 後で設定できますのでひとまずスキップします。

5. 「基本データ」画面もとりあえずスキップ

 サイトのURLや内容が固まっている場合はこの時点で入力しても構いませんが、後ほどゆっくり設定することも可能です。

6. ページをいったん非公開にしておく

 まだ未完成の状態なので、ページ作成が完了するまで、ユーザーには非公開にしておきましょう。作成したFacebookページの右上部に「Facebookページを編集」というボタンがありますのでそこをクリックします。作成したページの詳細設定ができる画面へリンクします。「権限の管理」タブから「公開の範囲」のチェックボックスにチェックを入れて非公開にします。Facebookページのトップへ戻り、ページ下部に「このページは公開されていません」と表記されていれば非公開の状態になっています。

7. 管理人の設定

 複数のスタッフでページを管理する場合、管理人の設定が必要です。左側タブの「管理人」をクリックします。管理人の追加画面が表示されますので、指定のユーザーを設定しましょう。ユーザー設定の際、自分と友達になっているとユーザー設定が簡単でスムーズです。ユーザーを選択したら、自分のFacebookパスワードを入力し、設定を保存します。

8. 権限の管理の設定

みなさんの会社の状況に合わせて、左側タブの「権限の管理」から「公開範囲」「国別の制限事項」「年齢制限」「投稿の設定」「投稿の共有範囲」「タグ付けの権限」などの設定をしましょう。基本的にはデフォルトでも構いません。

9. 基本データの設定

 左側タブの「基本データ」から、会社のカテゴリーや公式ホームページがある場合はURL、会社の紹介文やユーザーネームの設定をします。

10. プロフィール写真・カバー写真を作成・設定する

Facebookページのトップへ移動し、プロフィール写真・カバー写真部分をクリックすると、それぞれ写真を設定できます。プロフィール写真は180×180ピクセル、カバー写真は851×315ピクセルで用意すると良いでしょう。

11. Facebookページを公開する

【6】で非公開にしていたページを「公開」しましょう。


 基本的な設定は以上です。たくさんの人に「いいね!」してもらってどんどん企業をアピールしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する