1. 朝礼をユニークなものにして社内のモチベーションを上げる方法

朝礼をユニークなものにして社内のモチベーションを上げる方法

朝礼をユニークなものにして社内のモチベーションを上げる方法 1番目の画像
by Taylor Spaulding Photography
 新年度が始まり、会社でも環境が一変した人も多いのではないでしょうか。特に一定の立場にある人は朝礼をするときに新しい部下を迎え入れたりもするでしょう。毎朝の朝礼を取り仕切る立場にとってなかなか社員の気持ちを掴むのは案外難しいものです。今回は、朝礼で社内のモチベーションを上げるためにユニークさを取り入れる方法を書いていこうと思います。

全員に発言権を与える

 一人が発信し、それ以外の人が受信するという一方的な構図はあまり良くありません。ただ自分の意見を述べて社員に押し付ける形になってしまうと、部下は意識を高めることはできないでしょう。それを改善していくには、上司だけでなく部下にも発言権を与えることが重要です。発言権を得ることによって、仕事に対するモチベーションは自ずと上がると思います。

仕事内容以外の発表も許可する

 朝礼で必要なのは、その日に行う業務の確認であったり、現状の共有などが基本だと思います。しかし、それだけでは堅苦しい内容ばかりになってしまうので、一定の人数にプライベートな出来事の感想や考えを発表してもらうというのも効果的だと思います。そうすることで、楽しさが生まれたり、仕事に取りかかる前のリラックスにもなります。

 ユニークな雰囲気を作り出すことは、仕事であってもやはり大事なことなのです。社内のモチベーションはどうすれば上がるのか、それは念頭に置いておいて、様々な施策を試してみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する