1. 企業が海外向けにFacebook広告を出す際に意識すべきこと

企業が海外向けにFacebook広告を出す際に意識すべきこと

by Aube insanité
 自社のサービスや製品販売など、事業の海外展開を考えている企業にとって、Facebookは力強いツールです。ここでは企業が海外向けにFacebook広告を出す際に意識すべきことについて紹介していきます。

まずは知名度アップから

 大企業でなければ、どんなに良い技術やサービスを持っていても、恐らく海外では無名でしょう。良い技術を販売したり、サービスを海外へ提供するにはまず、その国やその国の企業に自分たちのことを知ってもらわなければなりません。こうした取り組みや活動でFacebookを利用して行う上で重要となるのはファンの獲得です。Facebookを利用する上でファンがいなければそれは機能しないものとなってしまいます。まずはファンを獲得することから始めましょう。

日本と海外の文化の違い

 Facebookで広告を出す時ですが、日本の常識は通用しないと思っていいでしょう。海外には海外向けの広告があり、「ウケる」コンテンツも違います。Facebook広告を出すときも、海外で「いいね!」を獲得している広告を研究して、どのような広告が海外では評価が高いのかを調べておくといいのではないでしょうか。


 以上が、企業が海外向けにFacebook広告を出す際に意識すべきことです。日本では成功している広告でも、海外ではなかなか成功しない場合もあるでしょう。しっかりと研究して海外でもFacebookの広告で効果を得ましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する