1. 【3つのパターンに分けて紹介】飲食店のマーケティング戦略について学べる本

【3つのパターンに分けて紹介】飲食店のマーケティング戦略について学べる本

by Kaplan International English
 飲食店を経営されている人、または今から経営しようと計画している人に、飲食店のマーケティング戦略について学べるおすすめの本を紹介します。飲食店のマーケティングといっても、多様な本が出版されているのです。今回は、マーケティングの概要が勉強できる本、ある一方の視点からみた本、SNSを活用したマーケティングの3種類に分けて紹介しようと思います。

マーケティングとは

 まずは、飲食店のマーケティングについて、基礎が学べる本をご紹介いたします。

『サービス・マーケティング【第2版】』

 マーケティングの理論というと、小難しくてちょっと読んだだけでは、理解出来ないというイメージがあると思います。この本は、サービス業の視点からみたマーケティングについての一般的な方法や理論が分かりやすく書かれています。飲食店のマーケティングについて学びたいと思っている人は、この本を読んで、大まかにマーケティングの概論を頭に入れておくと良いかもしれません。

○○からみたマーケティング

 次は本の視点がある一方から書かれていて、具体的な例などが載っているマーケティングの本を紹介します。

『ホットドッグ専門店が増えない理由~輸入業態の落とし穴』

 『ホットドッグ専門店が増えない理由』は、著者のコラムをまとめたものです。「チョコレートとビジネスの甘い関係」、「ホットドッグ専門店が増えない理由」など読んで面白いマーケティングの本となっています。

SNSを活用したマーケティング

 個人のFacebookだけではなく企業もFacebookを持つのが当たり前の時代になってきました。SNSを活用したマーケティングについての本を紹介します。

『売り上げが伸びる Facebook 集客・販促 小さな会社&お店が実践すべき新・100の法則』

  Facebookでの集客方法やページの有効的な活用法について章立て書かれています。Facebookページを立ち上げたけれど、上手く活用できていないと感じている人や企業は一度読んでおくと良いかもしれません。

 以上、飲食店のマーケティングについての本を紹介しました。まずは、マーケティングについて概要を押さえてから、自分のお店にあったマーケティングの本で戦略を練ってみてはいかがでしょうか?

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する