1. 初心者でも分かり易く「マーケティング」が学べるおすすめの本5選

初心者でも分かり易く「マーケティング」が学べるおすすめの本5選

by martinak15
 マーケティングと聞くと「何だか難しそう…」というイメージが先走ってしまい、学ぼうと思っているけれど、なかなか取り付けていないという人は多いのではないでしょうか。しかし、マーケティングを分かりやすく学べる書籍は多くあります。ここでは、初心者におすすめのマーケティングの本を紹介します。

「コトラーのマーケティング・マネジメント 基本編」

 まずおすすめはフィリップ・コトラーです。マーケティングの神様とも呼ばれ世界的に有名なマーケティングの大家です。「コトラーのマーケティング・マネジメント 基本編」がおすすめ。この本では、マーケティング全般について詳しく解説がされていてマーケティングの概要を知ることができます。コトラーの本は、全世界で読まれていますのでマーケティングの基礎理論を学ぶ上で、非常におすすめです。

競争戦略論

 マイケル・ポーターの書籍もおすすめです。マイケル・ポーターは、ハーバード大学のMBAの教授ですので知名度も抜群。アメリカのエリートが学ぶマーケティング理論に触れると、実力も付きやすいのではないでしょうか。マイケルポーターのおすすめの1冊は「競争戦略論」です。この本は世界中で読まれているベストセラーになっています。

ハイパワーマーケティング

 ジェイ・エイブラハムもアメリカのマーケティングの大家として有名。ジェイ・エイブラハムは、IBMやマイクロソフトなどにアドバイスを行ってきたマーケッターです。彼の本にはすぐ使えるマーケティングのテクニックが満載です。USPや客単価を上げるアイデアなど、人気のマーケッターであることがうなずける一冊になっています。おすすめのジェイ・エイブラハムの本は「ハイパワーマーケティング」です。

マンガでやさしくわかるマーケティング

 「マンガでやさしくわかるマーケティング」もおすすめです。これは安田貴志さんという人が書いた本で、わかりやすくマーケティングが勉強できます。意外とマンガでマーケティングを学ぶと楽しみながら勉強することができるのです。この本もマーケティングの基礎を学ぶことが出来て、初心者にはお勧めです。この本ではマーケティングの基礎理論を学ぶことが出来ます。

グロービスMBAマーケティング

 「グロービスMBAマーケティング」もおすすめです。この本は実際にグロービス大学院で使用されており、MBAを取得する際に使われる本なので勉強する価値はあります。マーケティングに対する考えや応用方法やブランド戦略。CRMについても語られているので、初心者から中級者までおすすめできる一冊です。

 以上、初心者でも分かり易くマーケティングを学べる本を5冊紹介してきました。どの本も読みやすいので、まずは一冊手にとって読んでみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する