1. 【パワハラに屈しない!】上司に無視されたときの対応方法

【パワハラに屈しない!】上司に無視されたときの対応方法

【パワハラに屈しない!】上司に無視されたときの対応方法 1番目の画像
by A Guy Taking Pictures
 上司へ話しかけても無視されていて困っている、という悩みを抱えている方も多いのではないだろうか。

 理不尽に感じても冷静な対応をすることで、上司に屈することなく業務を進めていくことができる。

 ここでは、上司に無視されたときの対応方法を紹介する。

【無視する上司の対処法】①無視されてもコミュニケーションを取る

報告・連絡だけでも怠らない

 たとえ一方通行でもコミュニケーションはコミュニケーションだ。
 上司に対しての報告や連絡はしっかりとするようにしよう。
 もし、無視されているからといって報告や連絡を怠ると、揚げ足を取られて、ミスとして報告されかねない。
 コミュニケーションを取るというスタンスは変えない方が良いだろう。

【無視する上司の対処法】②自分の悪い点を改善する

自分と向き合う

 無視されている原因は自分にも原因があるのではないだろうか。
 対応として、自分が悪い部分を認め、しっかりと向き合うことが必要だろう。
 理不尽ではあるが、無視されている場合、自分を改善することが解決に繋がることも多い。
 まずは、自分の対応でまずかった点はなかったか考えてみよう。

【無視する上司の対処法】③仲間に相談する

間接的にコミュニケーションが取れる

 同僚や仕事の仲間に相談してみるという方法もある。
 間に入ってもらうことで、間接的ではありながらもコミュニケーションを取ることが出来るうえ、なぜ無視しているのかを把握することにも繋がるだろう。


 ここでは、上司の無視された時の対応方法を紹介した。コミュニケーションが取れない状況は辛いだろうが、しっかりと対応して、改善するように努力しよう。

社会人スキルは武器になる!20代・第二新卒の転職なら「マイナビジョブ20's」

【パワハラに屈しない!】上司に無視されたときの対応方法 2番目の画像

 「やりたい仕事だったけれど、社風が自分に合わない」「人間関係でつらい思いをしている」こんな悩みを持つ人も多い。

 会社の雰囲気や組織文化は、働く上で重要なものだが、入社して初めてわかることも多い。不満を感じたら、早いうちに転職するといいだろう。

 20代・第二新卒の転職活動なら、20代に特化した「マイナビジョブ20's」がおすすめだ。

 未経験歓迎の求人が多く、20代転職のプロのエージェントのサポートも受けられるため、初めての転職でも安心して臨むことができる。

 入社前と大きなギャップを感じ、苦痛になっている人は、まず「マイナビジョブ20's」に会員登録してみるといいだろう。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する