1. スタートアップが事業計画書を作成することの意義

スタートアップが事業計画書を作成することの意義

by Takashi(aes256)
 スタートアップを含め多くの企業では、事業計画書を作成し、会社の方針を示していると思います。特にスタートアップでは、事業計画書によって、自分たちがするべきことを明確に打ち出している場合も多いでしょう。しっかりとしたものを作ることで、多くのメリットもあるでしょう。ここでは、スタートアップが事業計画書を作成する意義を紹介したいと思います。

今後のビジョンを明確にすることができる

 事業計画書を作ることで、会社として今後どのような発展をしていきたいのかということが明確になります。ビジョンが不明確なまま事業を進めていくと、事業そのものが迷走してしまうこともあるでしょう。しっかりと建設的な計画を立てておく必要があります。

資金調達をするときに必要になる

 スタートアップがベンチャーキャピタルや個人投資家、銀行から資金調達をしたい場合は、事業計画書があった方が明確にやるべきことを示すことができるでしょう。しっかりしたものを作り、資金が調達できるようにアピールしていくこともスタートアップの事業計画書には求められます。


 ここでは、スタートアップが事業計画書を作成する意義を紹介しました。スタートアップだからこそ、事業計画書をしっかりと作成する必要があります。よく考え、良い事業計画書を作成するようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する