1. 初めてTOEFLの勉強をする時に最低限必要なもの

初めてTOEFLの勉強をする時に最低限必要なもの

by Kaplan International English
 ビジネスマンが今注目しておきたい資格としてTOEFLが挙げられます。TOEFLは公務員試験に導入されることも決定し、日本でも今後ますます重要性を増すと予想されます。ここではTOEFLを初めて受験する際に最低限必要なものを紹介したいと思います。

公式問題集 

 公式問題集は必ず持っておいた方がいいものと言えるでしょう。TOEFLのテストでは、リスニングがありますが、本番と同じ形式で録音されたCDを聞くことが出来ます。また、TOEFLのライティングは、パソコンに入力する形を取っています。本番まで利用したことがないとかなり戸惑うのではないでしょうか。まずは公式問題集を買って、形式やパソコンでのライティングに慣れるようにしましょう。

単語集 

 TOEFLの問題を解いてみて、最初に感じるのは、使われている語彙が非常に難しいということであると思います。TOEFLは、もともと米国の高等教育機関に入学する際に、英語力を判定する目安となるものです。専門的な単語がよく出るため、まずは単語力を強化することが賢い選択だと思います。TOEFLを勉強するための単語帳は数多く出ていますので、その中で自分に合っていると感じたものを買い、単語を覚えるようにしましょう。


 ここでは、TOEFLの勉強を初めてするときに最低限必要なものを紹介しました。最低限TOEFLの勉強をするためにはここで紹介したテキストや参考書を持っておくといいでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する